トップページ > 私が健康食品について思うこと

私が健康食品について思うこと

"私は最近健康について、大いに関心を持っています。そのため様々な健康法に関する情報を集めているのですが、その中に健康食品についての情報もあります。私が集めている健康についての情報のなかでは、健康食品は大きな割合を占めていると言えます。それは、私自身が健康食品で体調が非常に良くなった経験があるからです。
確かに粗悪な健康食品というものはあり、そのようなもののために健康被害が生じたりすることもあります。どの健康食品が良質なもので、どれが粗悪なものであるかを見分けることは非常に難しいと思います。そのような判断が難しいという問題はあるのですが、良質な健康食品によって西洋医学の病院では治らなかった病気が治ったり良くなったりしているということも多くあると思います。そのため良質な健康食品を選べば、非常に有効な病気の治療ができると私は思います。
一昔前は、東洋医学の漢方はインチキなものでそのような治療法はすべきではないという考えが多かったようですが、現在では有名病院でも漢方の治療を積極的に取り入れていて、西洋医学とは別のアプローチからも病気の治療をしていると聞いています。また漢方は、西洋医学を教えている大学の医学部でも必修科目になったそうです。
それと同じように、健康食品は治療効果が非常に高いですから、健康食品による治療も今後大いに認められていくのではないかと私は思っています。"