トップページ > 長い付き合いのアイメイク

長い付き合いのアイメイク

"アイメイクは若い頃からメイクの中でもこだわってきた部分です。
高校生の頃は肌はそんなに頑張ってメイクしなくても他の子と変わりませんが、アイメイクを頑張るだけでぐっと綺麗になったような感じがして、先生に目を付けられない程度にアイメイクを朝から頑張ってやっていました。

年齢を重ねるに連れアイメイクの方法も力の入れ加減も変わってきましたが、やはりアイメイクは女性のメイクの中でも重要なポイントです。

しかし、自分の目の形はあまり変えられません。
私は二重なのですが、本当は一重に憧れています。
二重のアイメイクでは決して表現できない、一重のアイメイクはどんなに頑張っても手に入れられないものです。

だからでしょうか、一重のアイメイクについつい みとれてしまいます。"